先日、知人に勧められて明治神宮に行って来ました。

都心とは思えないほど木々が多くマイナスイオンたっぷりの空気がおいしく感じられました。

森が人工的に作られた物であっても大きな木を見て落ち着いた気分になりました。

その明治神宮には、明治神宮御苑があり、中には菖蒲浦があります。

御苑維持協力金なるもの500円を払い中に入ってみると、菖蒲が見頃ですので多くの観光客で賑わっておりました。

御苑内の一番奥には湧き水の井戸である「清正井」(きよまさのいど)があります。

パワースポットとして有名で訪れた当日も十数人が並んでいました。順番に並んで水にも触りました。

1年を通して15℃前後とのこと、少し冷たく、きれいな湧き水でした。

何かパワーをもらえたような?

御苑の出口で明治天皇百年祭記念と言うことで明治浪漫茶(非売品)を配っておりました。味は至って普通の緑茶味?

毎日の生活はほぼ家と病院との行き来のみですので、ちょっとでも自然に触れられた感覚が新鮮で気分転換にはとてもよかったです。

また、訪れてみたいと思います。

百瀬ねこ病院 百瀬 泰正

                

過去のページへ